腸内環境を整えて健やかなカラダづくり|体内浄化運動をしよう

女の人

食事の乱れが腸の乱れ

サプリ

腸の乱れが引き起こすこと

様々なことが影響して、腸内環境が悪化している人が近年急激に増加しています。最も影響の大きい原因は、食生活の乱れです。昔ながらのヘルシーな和食を食べる人が減り、肉類を中心に味の濃い脂っこい食事を好む人がどんどん増えています。そのような食事はもともと日本人の体質には合っていないので、腸内今日に限らず様々な病気や障害を引き起こす原因となってしまいます。腸内環境が悪化することで起こり得る症状は、免疫力の低下、アレルギー、肌荒れ、疲れやすい、新陳代謝の低下、活性酸素の増加などがあります。また、これらの症状から派生して、重大な病気を患う可能性も高くなります。腸内環境を整えるために行うべきことは、食事の改善です。特に、食物繊維を積極的に摂取することが有効とされています。食物繊維は便秘の改善だけでなく、腸内環境を整える働きもあるのです。

食物繊維の大事な働き

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を増やす働きがあり、便秘や下痢の改善に役立つとされています。不溶性食物繊維は便の量を増し、腸の蠕動運動を活発にします。それにより便通が促進されます。また、デトックス効果も高く、体内の有害な物質を外に排出する働きもあります。これらを積極的に摂取することで、腸内環境が整い、健康的な身体を手に入れることができます。現在、日本人は慢性的に食物繊維が不足していると言われています。普段の食事だけでは必要量摂取することが難しくなっているのです。なので、不足分は健康食品などで補うのがおすすめです。食物繊維を配合した加工品はとてもたくさん売られているので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。そして、この先は今以上に食物繊維不足で腸内環境が悪化する人が増加すると見られているので、食物繊維市場はもっと拡大するでしょう。

Copyright© 2016 腸内環境を整えて健やかなカラダづくり|体内浄化運動をしよう All Rights Reserved.